参加ミュージシャン・バンド

ホーム > イベント情報 > 第33回新潟ジャズストリート 参加ミュージシャン・バンド

 

2017年夏のジャズストリートから活動開始。
会津-新潟 コネクションピアニストfrom会津ベーシストfrom喜多方ボーカル&ドラマーfrom新潟
福島人ジャンケンで会津が勝ち⁉A-N Connectionどんな化学反応が起こるのか‥お楽しみに。
Brand X、Bruford、Colosseum II、Camel、Allan Holdsworth、Jeff Beckなどの ジャズロックの名曲を、アコースティックでお届けいたします。プログレ万歳
魚沼と長岡と県央の連合チームです!
普段は穴に潜ってる可愛らしいヤツらがfunkyで暑苦しいサウンドをお聴かせします♪
ジャズフュージョンを中心のインストと、POPなボーカルを入れて演奏しています。
ギター、キーボード、ドラムのシンプルな編成でのギタートリオ。新潟の若手有力株、ドラム宮村くん、キーボード佐藤くんを大々的にフューチャーして、ジャズのスタンダートをお送りします。
仙台、高槻、横浜、すみだ等、各地のジャズフェスティバルを中心に活動する東京の社会人バンドです。昨年冬の新潟ジャズストリートに続き6回目のエントリーいたします。ジャズのスタンダードをメインに演奏しています。聴いている方々に楽しんでいただけるよう、一生懸命演奏します。
猫好きが集まった1ホーンカルテット。耳にしたことがあるジャズスタンダードをしっとりとお送りします。
今回で出演17回目、ジャズストリートでの時間を積み重ねてきました。ボーカルとインストでスタンダードナンバーを熱く演奏します。私たちにしかないジャズをぜひお聴きください。
ホテル・大型野外のステージを中心に活動するパワフルなブラスセクションJAZZバンド。個々のムード高まるソロを初め、スィング、ボサノバ、等のアンサンブルを堪能出来ます。冬の新潟JAZZを代表する様な迫力ある熱いパワーサウンドのひとときをお楽しみください。
2001年頃結成しましたラテンジャズコンボです。1950年代あたりのトラディショナルなスタイルとアンサンブルをベースに、ラテンの名曲、ジャズスタンダードから、サルサ、ソンの曲などを様々なアレンジでお送りしています
我々は結成18年を迎えたコンテンポラリー・ジャズバンド Cool Grooveです。スタンダードのアレンジからアップテンポな最近の楽曲までファンキーかつソウルフル?に演奏させて致します。是非ご家族ご友人と遊びに来て下さい!
スタンダードとオリジナルで、聴き応えのある演奏を目指します。
ピアノ好き、サックス好き、音楽好きのみなさん、ぜひ聴いてください!
レコードの録音が始まった頃、またそれ以前からの、アメリカの庶民に歌い継がれ、演奏されてきた音楽(オールドタイムミュージックとも呼ばれる)をシンプルなスタイルで 演奏します。
レコードの録音が始まった頃、またそれ以前からの、アメリカの庶民に歌い継がれ、演奏されてきた音楽(オールドタイムミュージックとも呼ばれる)をシンプルなスタイルで 演奏します。
サンクスでお世話になった本田です。今回はサンクスお休みです。ピアノトリオの面白さを追求しようと結成しました。どこまでやれるか、挑戦です。
地元いわき市、都内、浜松などで演奏活動中です。
伊藤直子は、鍵盤ハーモニカ&リコーダのユニット“ピアリコ”を主宰しながら、シャンソンの伴奏ピアニストとしても活動中。
かただ新一はジャズ研卒業後、アマチュアジャズ活動を再開、自己のカルテットで定期的にライブ演奏を継続している。
Duo三昧は、PAなしの生音にこだわり「その時その場で生まれる音」を大切にしたいと思っています。
北陸新幹線「はくたか」の停車駅で繋がった新潟・石川の合同バンド。
ハード・バップからコンテンポラリーまで幅広くお楽しみいただけます。
新潟市内を中心に活動しているジャズやサンバ等を中心としたビッグバンドです。ジャズからロックやスカのイベントまで幅広く活動する珍しいビッグバンドです。思わず踊りたくなるような音を目指して精進しています。是非聴きにきてください!
スタンダードな洋楽の名曲を、女性ボーカリスト「Julia」が歌います。
敬和学園高校Jazz Hornets, 敬和学園大学 Jazz Quest のOB, OGを中心とした、社会人バンド Jump For Joy があらたに結成されました。新潟の国際親善名誉市民であられるDuke Ellingtonをレスペクトする、アコースティックジャズバンドのコンセプトのもと、大人のサウンドを追求してまいります。よろしくお願いします。
カルテットでジャズスタンダード曲を中心に演奏します。今回はボーカルのvinvinさんと一緒の出演です。
東京理科大学ジャズ研OBで構成されたバンドです。普段から一緒に演奏しているメンバーによる「部室のようにリラックスした空間」を提供いたします。
爽やかで清々しい歌声の佐藤弥生とソウルフルでエネルギッシュな歌声のMAKI。
対照的な2人のハーモニーとソロで構成されたステージ。
佐藤文孝さん(p) 長野賢一さん(b)目黒与志男さん(ds)と一緒に楽しいステージをお贈りします!
Googleで「佐藤弥生 新潟」、「maki jazz 新潟」で検索すると情報出てきます♪
(佐藤弥生:YOYOI’S PAGE)(MAKI:ブログ、Facebook)
MAKI(vo)&真柄幸治(as)をフロントにヴォーカル&カルテットでお贈りするステージ。
演奏仕事も多々こなす実力あるバンドでジャズストリートでもファンを拡大中。
JAZZYな楽曲をベースに、様々な楽曲にTRYするバンド。
今回はどんな感じでお贈りしましょうか・・・、お楽しみに♪♪♪
MAKI公式ブログ:Jazz Vocalist“Maki Sato”Official Blog
Facebook: Maki Sato Jazz 「maki jazz niigata」で検索 !
我々は新潟のおへそ「見附」に腰を据え、いかにアンサンブルするかに拘ってきた、おもしろいバンドです。
ちょっと変わった曲をやりますのでどうぞお越しくださいませ<(_ _)>
上越で活動しているトロンボーン吹きを中心とした、4人のおじさんとうら若き乙女によるワンホーンコンボです。
寒い季節で震える心を、暖かい音色で包みます包んでみせます。
2013年度ジ・ウクレレコンテストファイナリストの森山 潤一が率いるジャズグループ。ウクレレらしさを出しながらもウクレレの新たなサウンドを追及している。
横浜を中心に活躍するジャズメンと共に、オリジナル曲からジャズスタンダード、フュージョンなど幅広いレパートリーで、ウクレレファンのみならずジャズファンにもウクレレの魅力を伝えている。ウクレレフェスティバルや横浜、東京のジャズクラブなどで精力的に活動している。
いつもはスムースジャズ系バンドで一緒にやっているふたりが 今回はデュオを組んでみました。
ホットなナンバー、スィート&ジェントルなナンバー、いろいろお楽しみください。
フリューゲルホルンとピアノのデュオによる甘美なバラードで、ロマンティックでエモーショナルなひと時を。
1920年から1950年代の音楽をこよなく愛し、その時代の音楽をステージで表現いたします。皆さまと、音楽を通して楽しい良き古きアメリカの世界やジャズの面白さを楽しむ事が出来ればと願っております。
Jazz、Bossa、Latin、pops 等、様々なジャンルの音楽を取り込み、ダンサブルでグルーヴィな音楽を展開するバンド「N'est-ce pas? (ネスパ)」。 その活動はライブハウスにとどまらず、カフェ・レストラン・クラブ等、様々なステージで演奏をする。 日本国内だけでなく、アジア圏にても高い評価、ファンを得ており、今後はワールドワイドな活躍を期待されている。
ジョアン・ジルベルトのスタイル(ガットギターと歌のみ)で、弾き語ります。ここしばらく、一人で演奏しております。ボサノバ、サンバカンソンの曲を中心に、しっとりと演奏します。  
ピアノトリオ、そして、ちょっとボーカルも。時は、瞬く間に過ぎてしまい、少しでも良い音を追い求めようとしても待ってくれない。でも、素敵な演奏ができるように、長年のよしみでがんばります。
ドラムのメンバーチェンジと、今回はギターをゲストに迎えての出演です。主にT-SQUAREをNeonなりにカバーして演奏します。
荒井武浩の繊細で優しいギターと,(見た目とは違う)爽やかな歌声のNorikoのDUO。スタンダードとポップスを織り交ぜて演奏します。まったりゆったりお過ごしください。少々のスパイスもご用意いたします。
Out To Lunch! = ジャズ、アバンギャルド、即興。ジャズの境に向かって、普段はトリオの形で演奏していますが、今回もドラムとサックス/フルートのデュオで新しいジャズを演奏します。レパートリーは主に60・70年代の「アウト」のジャズバンドの曲(コルトレーン、ドルフィー、デイヴ・ホランド)、時々オリジナルの曲とパフォーマンスも演奏します。是非、聴きにきて下さい。
ラテン、レゲエ、ジャズに影響を受けたSALVADORの演奏をお楽しみください。
スタンダードからオリジナルまで演奏します。
東京理科大学ジャズ研の (OB|OG) によるバンドです。我々は、ジャズが大好きです。新潟も大好きです。今回も、ジャズの名曲を中心に演奏いたします。ライブならではの演奏をお楽しみ下さい!
音楽は人生のスパイス。攻めるボーカル清水桃子と各パートが醸し出すスパイス のような音楽が会場を包み込みます。
ジャズのスタンダードから邦楽のジャズアレンジまで、親しみやすく、お酒が美味しくなる音楽をお届けします。
ソフトなジャズにジプシー音楽や「和」のテイストを加えたちょっとエキゾチックな「音」を、フルートとピアノの小編成でお楽しみください。この一年間、池袋、墨田、横浜、金沢、四日市、秋田、上田など各地のジャズフェスや音楽祭で身に付けた「音」をお届けします。
マスターとのコラボもお楽しみください。
東京から1年ぶり2回目の出演となります。2管のハードバップバンドです。
コキゲンなサウンドと気持ちいいアンサンブルを目指して寒い冬も盛り上げていきます!
全国でストリートを中心に活躍中のSaxプレイヤーTsubo-Ken。吉田睦 with Sektをはじめ様々なアーティストと共演する川井正隆の2人によるユニット。今回は東京、新潟のプレイヤーを交えてオリジナル曲を中心にお届けいたします。
東京からやって参りました、YAZEKAと申します!
東洋大学ジャズ研を中心に結成した、ファンクを中心としたバンドです。若さ溢れるグルーヴをお届けしますヽ(・∀・)ノ
ソプラノサックスをフロントとしたスムースジャズバンドです。キャッチーなオリジナル曲とカバー曲を演奏してます。
スムースジャズバンドから派生した少しまったりAcoustic班です。フルバンドとは少しセットリストも変わります。
2004年10月ホリプロよりデビューHMVのJAZZ部門・ネット予約1位・発売2週間セールス1位を獲得。2005年マレーシア・インドネシア・シンガポール・タイ・韓国・フィリピン・台湾にてCDデビュー2006年WHDエンターテイメント&ビクターよりメジャーデビュー。同年2ndアルバム発売、アドリブアワード国内ニュースター賞を受賞。2007年アドリブアワード国内ベスト・ジャズ・フュージョン賞を受賞。2008年独立しセルフマネージメントオフィスを設立
あんぶり、は変なバンド名ですがVoが 前に橋の殆ど下に住んでいたからに由来、とにかく一緒に楽しみましょう‼
山形のガットギタ-弾きの「きT」が、山形から自信をもって今回連れてきたボーカルのマッキー。
ユニット名のとおり、和モノ洋モノ問わずまさに歌のチカラを最大限に表現できる稀有なボーカルです。
王道の歌モノのほか、オレンジペコやドリカムなどもDUOで取り上げてみます。
ギターきTのブログ→ http://blog.goo.ne.jp/jazzkitei/
今年で結成10年目の3ピースアコースティックジャズトリオ。
アニメのテーマソングやJポップなど様々なジャンルの曲に独自のJAZZ風アレンジを施し、県内を中心に演奏活動を行っている。
メンバー各人がそれぞれの音楽活動から持ち帰ったさまざまなニュアンスを融合した「おばんざい」のライブは、イベントのジャンルや客層にかかわらず小学生から中高年まで毎回好評を得ている。
ジャンゴ・ラインハルトとステファン・グラッペリが結成した弦楽器だけのジプシージャズユニット「フランスホット倶楽部五重奏団」が大好きな4人が集まって彼らの「ごっこ」をします。どれだけ彼らに近づけるか?でも彼らのレパートリーじゃない曲もやったりして。何が飛び出すか。それは観てのお楽しみ!
新潟でインド音楽を演奏しています。スリリングな即興演奏をお楽しみください!
1960年生れ ♂ 青春時代を過ごした昭和の洋楽と、50歳を機に再開したギターをこよなく愛しています。
昭和の洋楽は現在でも耳にする機会が多く、シニア世代以外にお馴染みの曲も意外とあるのです。
ジャズストはデビュー戦、スリリングな場面もありそうですが、聴いてくださる方々を笑顔にできるよう頑張ります
全国を回る旅の歌うたい『やなぎ』と神奈川在住『辻井貴子』によるアコースティック・デュオ。18世紀より受け継がれ、現在に至る古きよきアメリカンフォーク&トラッドの世界をいろいろな楽器(フィドル、バンジョー、アコーディオン、オートハープ他)でお届けします。最新アルバムでは、アメリカンミュージックから影響を受け歌い始めたフォーク・レジェンドと多数共演するなど、日本語のフォークソングにも挑戦中!あなたの知っている懐かしいメロディもきっと登場します。
佐渡では朱鷺より貴重と言われている、絶滅危惧種の「ブルーグラスプレイヤー」。『アイランドグラス(Island Grass)』は佐渡で唯一、ブルーグラスやドウグミュージック(ブルーグラスとジャズのクロスオーバーした音楽Dawg Music)、ジャンゴ・ラインハルト、などのジプシースイング系の音楽を演奏しているバンドです。
2004年10月ホリプロよりデビューHMVのJAZZ部門・ネット予約1位・発売2週間セールス1位を獲得。2005年マレーシア・インドネシア・シンガポール・タイ・韓国・フィリピン・台湾にてCDデビュー2006年WHDエンターテイメント&ビクターよりメジャーデビュー。同年2ndアルバム発売、アドリブアワード国内ニュースター賞を受賞。2007年アドリブアワード国内ベスト・ジャズ・フュージョン賞を受賞。2008年独立しセルフマネージメントオフィスを設立
1977年結成の新潟市を拠点に活動するビックバンドです。
本日は、エリントンナンバーをはじめ皆さんに親しみある曲をそろえ、寒さを吹き飛ばす、熱くエキサイティングな演奏をお届けします。また、今年3月9日(土)に42thコンサートを音楽文化会館にて行いますので、こちらも是非お越し下さい。
首都圏で活動中の動物好き二人によるデュオ。Jazz や Bossa Nova を中心に、オリジナル曲も交えお送りいたします。
インストはスタンダードを中心にヴォーカルは男女デュエットをお楽しみください。
越高校OBによる、特別編成バンド
都内で活動。主にジャズフェスティバル中心に出演。今年は京都、池袋ジャズフェスティバル、すみだストリートジャズフェスティバル、ジャズイン府中に出演。
新潟は3回目です。
ジャズのスタンダードや日本の曲をジャズ風にアレンジして、(長年一緒に過ごす夫婦らしく)息の合った(?)楽しい演奏をお届けします。
ブルーグラス
自称・世田谷系ボサノバユニット。Jobim や Gilberto のオーセンティックなボサを唄い奏でますが、多分それだけではありません。
関西大学ブルーグラス同好会の先輩、後輩で、和気藹々と活動しております。濃ゆーい、熱ーいブルーグラスを各所で、ひり出しおります。どうかお楽しみください。本日は、よろしくお願い致します
関西大学ブルーグラス同好会の先輩、後輩で、和気藹々と活動しております。濃ゆーい、熱ーいブルーグラスを各所で、ひり出しおります。どうかお楽しみください。本日は、よろしくお願い致します。
ブラジルのJAZZともいわれる「ショーロ」(実はJAZZより歴史が長い)専門の 「シェガンサ」です。ショーロの語源ともなったChorar=ショラール(泣く)という言葉通りの悲哀に満ちた曲から、サンバ、ボサノヴァの雰囲気も漂わせる楽しさ 美しさを持った曲まで即興も交えた演奏をお聞きください。珍しい楽器も楽しめます。 FBページ⇒ https://www.facebook.com/cheganca.choro/
60年代の モダンジャズ を 4ビート中心に演奏する アコースティック ジャズ バンド。時代を牽引した マイルス デイビス 周辺のレパートリーを得意とする。新潟、富山、金沢などで精力的にライブ活動を行う。「ラウンドミッドナイト」「枯葉」「マイルストーンズ 」「バイバイ ブラックバード 」など、普段ジャズを聞かれない方に楽しんで頂けるようなプログラムも用意しています。メンバーのストレートアヘッドなプレイをお楽しみください。
ジプシージャズを中心に演奏します。ジプシージャズとは、ヨーロッパにおけるジプシーの伝統音楽に、アメリカのスイングジャズを合わせた音楽です。優美であり哀愁がありスイング感もあるこの音楽をお楽しみ下さい。
2000年に4人編成のブルーグラスバンドとしてスタート、その後諸事情により2人だけのユニットになり、「なにわのめおとブルーグラスデュオ」として地元のライブハウスから全国各地のフェスなどに出没中。公式ブログ「ひなぎくの丘から」のタイトル下の「ことだまがあるのならおとだまも。いい歌をそのままに、なにも足さず、なにも引かず・・・・・」をモットーに地道に活動しております。
興味深い3人のミュージシャン初共演の“謎のトリオ”(トリオミステリュー)。 フランスの作曲家クロード・ボランの名作「フルートとジャズピアノトリオの為の 組曲」を中心に、ブラジル音楽やスタンダードJAZZも含め、フルート、ピアノ (アコーディオン)、そしてドラムスでお送りする意欲的なプログラムです! お楽しみください。

スリリングなブルーグラス
スリリングなブルーグラス
3回目の出演となります。フリーセッションなどを通じて出来たバンドです。今回はスタンダードナンバーのほかフュージョン系など、バラエティに富んだ内容でお楽しみいただければと思っております。
ビター・パンプキン(Bitter Pumpkin)は、有名ジャズ・スタンダードからコンテンポラリーな曲まで、特定の時代・スタイルにこだわらず演奏するバンドです。今回のステージでは、「酒井まどか」が復帰致します。ヴォーカル入りの曲多め、肩肘張らず、ゆったりと聴けるステージを心がけますので、皆様のご来場お待ちしております。
実力派ヴォーカリストによる2人が、大人から子どもまで幅広く親しめる音楽をとヴォーカル・ニットを結成。全国でライブ活動展開中。スタンダードからオリジナルまで、アカペラも織り交ぜたエンターテイメント性の高いライブには 定評がある。内部から沸きあがる大地のエネルギーのように生き生きとした音楽を奏でる。2010年2月CD「あら!いいんじゃな〜い?!」2017年11月「二人アカペラまつり」発売。
http://www.fossam.com/
実力派ヴォーカリストによる2人が、大人から子どもまで幅広く親しめる音楽をとヴォーカル・ユニットを結成。全国でライブ活動展開中。
スタンダードからオリジナルまで、アカペラも織り交ぜたエンターテイメント性の高いライブには 定評がある。
内部から沸きあがる大地のエネルギーのように生き生きとした音楽を奏でる。
2010年2月CD「あら!いいんじゃな〜い?!」2017年11月「二人アカペラまつり」発売。
http://www.fossam.com/
ブルーグラス
本場顔負けのパワフル・ソウルフルボイスの持ち主・渡辺美都とその想いに応えるべく集結した女子達による三人トリオです。
スタンダードジャズから情念渦巻くブルースなど諸々幅広く選曲♬よかったら聞きに来てやってください。お待ちしておりま〜す♬
8回目の出場となります。週一回の練習も丸3年続いております。楽しいライブにできますよう、頑張りますのでよろしくおねがいします。
2016年結成のジプシージャズバンド。ジプシージャズとは1930年代のフランス・パリにおいてジプシー(ロマ、マヌーシュ)の伝統音楽とスイングジャズが融合し生まれた音楽です。その他にもパリの下町の伝統音楽であるアコーディオンによるパリミュゼットを演奏するバンドです。
今、大人気のジャズピアニスト 水口かずみと、芯のあるベースラインで曲に躍動感を与えるベーシスト 角谷文明。そして、美しい音色を自由自在に吹きこなすサックス奏者、南雲麻美。 このベテラン3人と共に、情感豊かな表現力で歌いあげるボーカリスト 清水桃子がお届けするジャズステージ。 心地よいジャズサウンドのひと時をあなたに。 皆様のお越しをお待ちしております。
井上潤と吉田睦によるアコースティックデュオ。
さてさて相変わらず何やら臭そうな響きのバンド名「音食(ネジキと読みます)華麗衆」です。今回若手ドラムスの転勤により、新メンバーのドラムスが加入、で、さらに平均年齢を押し上げてしまったのですが、が、
しかし、、、その強烈な個性とテクニックのドラミング、そしてさらにパワーアップした加齢臭 あ、いや、華麗衆のしたたかな 演奏。まずは聴いてのお楽しみ!どうぞお誘い合わせてお出かけ下さい。きっと皆様の選択を幸せな満足にしていただける筈!?
FM新潟のジャズ番組CHERRY JAZZ STYLEのパーソナリティとしても人気の吉川ナオミが、気鋭のジャズピアニスト外山安樹子を東京から招聘!若手実力派の(Bs)堤、ベテラン(Dr)若林と共に送るJazzの魅力満載のステージ。スリリングなアドリブの応酬や、胸を打つバラード、軽快で楽しいMC…濃密な時間をご一緒しましょう!
リーダーアルバム最新作も大絶賛されている、気鋭のジャズピアニスト、外山安樹子が2年ぶりにジャズストリートに出演!新潟の真冬を熱く染め上げる情感豊かなピアノトリオをバックに、進化を続ける吉川ナオミの2019年版ジャズや、ポルトガル語で綴る本格的なボサノヴァ等、多彩なレパートリーからお届けします。
東京理科大学モダンジャズグループのOBから成るバンドです。
スタンダードナンバーを中心に、ジャズの名曲を楽しく演奏します。
魚沼での出会いをきっかけに結成したグループです。今回はオール・エリントン・プログラムでお送りします!
GALAXYで、GROOVY、そうかと思えば、ソフトクリームっぽい。
心おどるよFREEDOM! タガの外れたSWINGING!
あてが外れた意外な楽しさをお届けする”銀河ソフトクリーム”(ジャズ名曲、 ブラジリアン・グルーブ、そして??? )2014年から、新潟市内を中心に演奏活動を開始。
わたしたち敬和学園高等学校Jazz Hornetsは、高校生によるジャズ、ビッグバンドです。サッカー、アルビレックス新潟の応援や、新潟ジャズストリートへの参加、特別支援学校などへの訪問演奏、地元商店街、新潟市内でのイベントなど、年20回以上の演奏活動を行っています。新潟名誉市民のエリントンを中心に、アコースティック・ジャズ・バンドのコンセプトのもと、感謝の心を大切にし、いつも「全力」で演奏します。応援をよろしくお願いします!
わたしたちは、2015年4月から活動している、新潟で唯一の学生ビッグバンドです。バンド名が「ジャズの探求」であるように、ジャズを愛し、楽しみ、真摯にビッグバンドジャズを追求したいと思ってます。新潟の名誉市民であるDuke Ellington を中心に、極力アンプを使わない、生音の迫力を追求しています。
そして、学生バックバンド最高峰の山野バックバンドジャズコンテストに今回、新潟県から初出場いたしました!
新潟に在学する、大学生、専門学校生はどなたでも参加出来ます。ぜひ一緒にジャズを探求しましょう!
小音量編成に個性的な女性Voを迎える親しみやす
いステージングで県内各地で活動しています。
今回はゴスペルやPOPS系のステージでも活躍する
「かーちゃん」こと飯山友子を迎えます。
暖かなバンドサウンドとカジュアルな歌声で、冬の柳都の夜を楽しくお過ごし下さい。

小音量編成に個性的な女性Voを迎える親しみやすいステージングで県内各地で活動しています。今回はアンニュイな歌唱が魅力の歌姫ヒトミを迎えます。冬の柳都に流れる暖かなバンドサウンドとケダルい歌声=大人の昼下がりタイムをお楽しみ下さい。
私たちは、「IKARASHI B-B JAZZ」としてのジャズを中心とした演奏活動と併行して、吹奏楽
部としてコンクールや、水辺の音楽会や他校中高生との合同演奏会「Swan Winds in Brass」などに参加しながら、活動の幅を広げてきました。
現在、部員数19名ですが、これからも部員一同で力を合わせて努力を重ねていきたいと思います。今日演奏する曲目は、恒例のプログラムに加えて、初めて挑戦する曲も取り入れてみました。お楽しみいだだければ嬉しいです。
名古屋から参加のバンドです。今回は常連のトロンボーン松末千佳とのデュオで参加させていただきます。ドラム・ベースレスですが、カルテットとはまた違った、デュオならではの演奏をお楽しみいただきたいと思います。
名古屋と新潟の遠距離ジャズ(?!)も回を重ねるごとに円熟味を増してきました。今回はピアノ+トロンボーン+歌のトリオで。しっとり和やかなひと時をおおくりしたいと思います。
今回はよりジャズ色を強めたストレートアヘッドな選曲&アレンジで臨みます。モーダルなジャズ〜ソウルフルなジャズをお楽しみください。
スタンダードやオリジナルを演奏します
新潟では珍しい、フルート&ボーカル、ギター、のDUOです。
ジャズのスタンダードナンバー、さわやかなボサノバ、日本の名曲をアレンジで。3つのお味をどうぞお楽しみください♪
コルネット、ギター、ベースによるドラムレス・ワンホーン・トリオ。
三人のオッサンが奏でる珠玉のジャズ・スタンダードをお楽しみください。

普段は、Next21の1階広場でStreetの演奏をしています。今回はDuoの登場です。ギターとピアノのduoに、歌とカホンが入ったり。いろいろと挑戦して、何が出てくるかわからない・・・。Freeで、でも浪漫にあふれた演奏を届けたいです。
ビッグバンドジャズを通して、表現の自由さと共にアンサンブルにおけるルールを学んでいく中で、豊かな情操と協調性を養う」ことを目標に掲げて2012年に誕生した少年少女のビッグバンドです。市民の皆様に支えられて結成7年目を迎えました。主に東区プラザで第2第4日曜日の午後1時から5時に練習しております。経験未経験を問わず小学3年生から高校3年生までのメンバーを大募集中です。いつでも見学にお越しください。
みなさんこんにちは。私たちは新発田高校ブラスバンド部 SWING HIGH SOCIETYです。私たちは1年生が三十五名、2年生が二十四名、計五十九名で毎日楽しく活動しています。しかし、指導者はおらず、生徒の中からバンドマスターを決め、その生徒を中心に意見を出し合いながら練習しています。決して演奏レベルが高いとはいえませんが、私たちらしい高校生ジャズバンドとして今日は一生懸命演奏します。
名が示す通り、県北は村上市でボサノバの楽曲を演奏しているアマチュアのグループです。レパートリーにはボサノバのスタンダードナンバーをはじめ歌謡曲や洋楽ポップスなどをボサノバ調にアレンジしたものがあります。
大人のジャズとは?をテーマに2016年から活動しているユニットです。今回は新メンバー構成でブラジリアンテイストも加えつつコンテンポラリー路線にチャレンジ。普段は遠く離れて住むメンバーを繋げてくれる新潟に感謝を込めて演奏します。
前回大好評のピアノソロをまたお楽しみくださいませ!脳内メモリーにあるものはリクエストにお応えします。洋楽ポップス、昭和歌謡ニューミュージックなどもお気軽に。
東京から素晴らしいベーシストの鉄井孝司さんをお迎えして、ピアノ弾き語りとベースのデュオで演奏します。
ご来場お待ちしております!
デューク・エリントンのTake the A trainなどのスタンダードジャズに、リコーダーの曲、ビリージョエル、ビートルズなどの60年代〜80年代のポップやロックなども取り混ぜて幅広く演奏いたします。よろしくお願いします。
おかげさまで11回目の出演となりました。
毎回、沢山のご来場で、熱く盛り上げてくださっています。本当に、感謝です。
今回は私のオリジナル曲と、ビバップ色を強めに織り交ぜてお届けいたします。皆様のお越しをお待ちしております!
逸材のピアニスト、気鋭のドラマー、熟練のベーシスト 3人そろって今年もまた楽しいジャズをお届けします。 Let’s enjoy Jazz!
2016年11月に初のソロ・ピアノ作品『マイ・ラウンジ・ミュージック』を発表。有名映画音楽、スタンダード曲を中心に、オリジナル曲も含め、ゆったりと聴ける内容です。今回の演奏もコンセプトはバーラウンジなどで聴かれるようなソロ・ピアノですが、ライブシーンで活動するピアニストの熱い演奏も聴きどころです。
演奏予定曲:ムーンリバー/ A列車で行こう/ ワルツ・フォー・デビィ/ チェロキー/ ひまわり/ 時の過行くままに/ ある恋の物語他
長野のジャズフェス出演をきっかけに結成。
お客様受けを狙い過ぎないというコンセプトのためマニアックな選曲が多いですが、ジャズスタンダードはもちろん、板橋文夫氏や本田竹廣氏など日本のジャズやヨーロッパのジャズ、飯田のオリジナル曲まで扱う守備範囲の広さと、濃密なインタープレイに定評のあるバンドです。
2008年に、自身のオリジナル曲のみを演奏するジャズバンド「TRISPACE」を結成し、これまでにスウェーデン録音を含む3枚のアルバムをリリース。ヨーロッパツアーを成功させる等、国内外を問わず活動を拡げている。現在、リーダーとしてTRISPACEやソロピアノで活動を行う他、QUIN’ KRANTZ、高橋誠催、多数のバンドに在籍している。透明感のある美しい音色には定評があり、繊細でありながら時に大胆な演奏で聴く者を魅了する。名古屋芸術大学非常勤講師。
日本屈指の歌手盒郷人子さんをサポートするヘンリーバンドより今回もキーボーディスト小松崎純氏、ドラマー山下政人氏を迎え華やかにお届けいたします。
純粋にスイングする事を目的としたバンドです。
バンド名 メンバー(パート)

A-N Connection

ふくまこづえ(vo) 三鈷美香(p) 田中学(b) 菅原亮介(ds)

A.P.J.R

遠藤亮(g) 鍋谷聡(ds) 笠原宙(b)

ANAGUMA !

佐藤隆雄(sax) 佐藤有人(key) 小西貴理(g) 大久保雅史(b) 飯田和彬(ds)

AloneTogether

小林正朗(g) 岡田保紀(b) 原聡(ds) 海老紀美子(p) 川田一雅(vo) 杉本知恵子(vo)

Aout Q

大竹一利(g) 水沢正美(org) 岡田隆(ds) 外山剛(b) 白川智恵(vo) 大竹利騎(g)

B3 Guitar Trio

皆川陽介(g) 宮村日向(ds) 佐藤有人(key)

Birds of a feather/東京

三宅真介(ts) 吉田圭(p) 岩本多美(b) 高橋翼(ds)

Blue Note Jazz Orchestra

渡辺憲司 長田正明 荒木修 久保宏司 清水俊助 新保弘子(sax) 白原光明 小林信康 中林直毅 穂苅良隆 細木紀克(tp) 土田克雄 吉田茂人 小林真依 田辺徹(tb) 亀貝隆(p) 吉田悟(g) 星一成(b) 西沢幹雄(ds)

Blue moon cats

石川彰(ts) 樋山容子(p) 中山芳博(b) 佐藤龍哉(ds)

Blueswalk

吉澤雄治(g) kusapy(p) 花澤崇(b) 松沢英明(ds) Miyako(vo) J.Kadokura(ts,ss)

CAN$JAZZ-BAND

小池孝男(tp) 大縄寿之(tb) 田辺俊一(ts) 大橋正樹(as) 笹川真司(p) 小黒仁(b) George Edwards(ds) kei villareal ishii(vo)

Club De Bonco Latin Boppers/東京

市島美恵子(tb) 吉田敦(p) 河村洋(b) 義光真誠(Conga) 笹間竜司(Timbal)

Cool Groove

上野由紀子(key) 遠藤哲徳(ts) 遠藤文雄(g) 倉島庸裕(b) 癸生川耕平(as) 癸生川有希(tp) 鈴木雄太郎(ds)

Cross Talk

水橋清吾(as) 吉崎ちはる(p)

December

渡邉尚登(g,cho) 渡邉美枝子(vo,g)

December

渡邉尚登(g,cho) 渡邉美枝子(vo,g)

Dexhonda TRIO

Dexhonda(p) 小黒仁(b) 間雅明(ds)

Duo三昧/福島 

かただ新一(ts) 伊藤直子(p)

HALF NOTE

三鈷美香(p) 田中学(b) 内山ニ夫(ds)

HTK5

梅山英行(tp) 上野太摂(sax) 林美菜子(p) 坂井己規(b) 依田宗一郎(ds)

JUST FINE DAY!

遠藤亮(g) 渡辺洋子(b) 渡辺とし男(ds) 渡邊春美(cl) 田村香菜子(cl) 近藤智美(ob/fl) 遠藤朋美(as) 大江真奈美(ts) 上野彩音(ts) 室橋みどり(tb)

Julia Friends

Julia Asur Abe(vo) マイッタ上田(g) 森山優輝(per)

Jump for joy

辻元秀夫(sax) 大屋侑可(tp) 藤崎泰(sax) Mark Marin(tb)

K.I.J.Blues Band

長谷川裕二(vo,g) 間瀬啓介(vo,b) 成見有貴(p) 田村敏明(ds)

Kカルテット+vinvin

小股整(p) 野本重敏(b) ケンイチ(ds) 山本斎(g) vinvin(vo)

Legacy of Spiral Steps/東京

豊田悦照(tp) 市川裕也(ts) 伊東知紀 (p) 渡辺玄哉(b) 能登谷厚(ds)

MAKI & YAYOI with 佐藤文孝トリオ

MAKI(vo) 佐藤弥生(vo) 佐藤文孝(p) 長野賢一(b) 目黒与志男(ds)

MAKI&永井孝4

MAKI(vo) 永井孝(b) 真柄幸治(as) 佐藤文孝(p) 富山勝博(ds)

MPO(見附ポップスオーケストラ)

佐藤隆雄(ss) 橘亜友美(fl) 矢代奈美子(ts) 伊佐瞳(bcl) 渡辺まさき(g) 水落響(b) 岡田隆(ds)

MSG ver.3

宮嵜伸一(tb) 榎勝利(g) 藤原可菜子(p) 角谷文明(b) 中里健一(ds)

Macro lei JAZZ/東京

森山潤一(uke) おのゆみ(p) 中島達宏(b) 浅宮竜次(ds)

Marilou

坂西麻里子(vo) 過足薫(p)

Mayrin

梅山英行(flh) 林美菜子(p)

Misuzu&久保田雄大/京都

たつみみすず(vo,uk) 久保田雄大(g)

N'est-ce pas?/千葉

内田大(g) 山鹿洋平(p) 百大史(b) 渡辺陽一(ds)

NBボッサ

能登宏(vo,g)

Neco trio

石塚来夢(p,vo) 古寺静(b) 渡辺忍(ds)

Neon

樋浦純一(sax,ws) 宮下尚子(key) 宮下俊一(b) 佐藤健(ds) 高元淳(g)

Noriko DUO

Noriko(vo) 荒井武浩(g)

OHA trio with Y

尾崎利彦(p) 細木紀克(tp) 東聡志(b) 矢川倫代(vo)

Out To Lunch!

櫻井國栄(ds) デイビッド・テイシェイラ(ss,fl)

SALVADOR

RYO SATO(g,vo) KAZUHIDE HONMA(b) TAIKOYA SURONIN(ds)

Satomi Trio

地濃さとみ(p) 横尾則夫(b) 間雅明(ds)

Smoking Kills/東京

武井翔平(tp) 菊地紬(p) 村晴斗(b) 崔學詠(ds)

Spice of Life

清水桃子(vo) 中山幸子(p) 中山芳博(b) 佐藤圭(ds)

Swing So Sweet

斎藤弘靖(g) 村松利衣(vo)

T-A プロジェクト

多田陸夢(ds) 阿部泰比古(sax) 古屋敷剛(p) 渡辺貴行(b)

Takano&Miyuki/福島

Takano(fl,altofl) Miyuki(p)

Taku's Quintet/東京

鈴木拓(as) 太田賢志(tp) 松浦日風人(p) 阿部真武(eb) 宮川理(ds)

The mojo

渡辺カツシ(vo) 篠田道朗(p) 小島慎二(g) 野ノ村のりこ(pianica) 森下清(ts)

Tsubo-Ken & Kawai session

Tsubo-Ken(sax) 阿部祐己(g) 池田知華子(key) 儀保努(b) 川井正隆(ds)

U-BOAT

小池孝男(tp) 佐野佳子(as) 岡田正博(ts) 笹川真司(p) 岡田保紀(b) 内山二夫(ds)

YAZEKA/東京

安尾渉(as) 中島寛太(g) 佐藤有人(key) 宮村日向(b) 津田大輔(ds)

ashiknep hum

砂川恭子(ss) 渋谷幸助(g) 成見有貴(p) 間瀬啓介(b) 田村敏明(ds)

ashiknep hum〜Acoustic〜

砂川恭子(ss) 渋谷幸助(g) 成見有貴(p) 田村敏明(ds)

jaja(デュオ)/東京

秋山幸男(sax) ゆり乃(p)

steps ahead or behind

澤口和夫(ds) 大島彩香(b) 伊藤由貴(marimba) 大脇裕一(EWI,sax) 山口孝弘(g)

あぽろんず

笠原大仙(fiddle) 堀井善道(vo) 豊岡和重(steel-g) 遠藤三雄(g) 大内邦男(b) ジョージ・エドワーズ(ds)

あんぶり

渡辺まさき(g) 外山剛(b) 岡田隆(ds) 中澤りゅういち(vo)

うたかた/山形

きT(g) マッキー(vo)

おばんざい

佐藤隆雄(sax) 斎藤弘靖(g) 渡辺俊春(ds)

さえこトリオ&八木澤寛子

小出紗重子(p) 堤真介(b) 鍋谷聡(ds) 八木澤寛子(vo)

じゃんごっこ〜ジャンゴ&ステファントリビュート

佐藤俊次(vln) 水落晶彦(g) 圓山敦史(g) 岡田保紀(b)

でぃがでぃなエチゴ

斉藤勇(シタール) 福井智弘(タブラ)

なお・さいとう&ザ・コルドン・ブルー

篠田道朗(p) 小島慎ニ(g) 亀田幸典(b) なお・さいとう(ds)

はやかわバンド3

はやかわよしこ(ts) 濱田道子(p) 山賀敏(ds)

ぶろんでぃ水澤

水澤春夫(g,vo)

やぎたこ/神奈川

やなぎ(g,vo,bj,fid,他) 辻井貴子(g,vo,ah,aco,他)

アイランドグラス

磯野正博(mand,vo) 飯田徹(g,vo) 吉田寿男(g,vo) 野村秀雄(fiddle)

アキヤマユキオ(jaja)/東京

アキヤマユキオ(sax,g,vo) ゆり乃(p)

アップビートジャズオーケストラ

酒井英男 白倉勲 三間彩菜(as) 田辺俊一 山際宏典(ts) 鈴木秀樹(bs) 片山岳 小池孝男 宮村真弓 落合健治(tp) 井上耕栄 井上誠司 井上航汰 田村誠(tb) 笹川真司(p) 大内邦男(b) 吉田和夫(g) 内山二夫(ds)

アメフラヘヴィ./東京

おのゆみ(p,vo) 丹代利隆(b,g,vo)

ウェンズ

星野吉一(as) 原久郎(p) 斉藤孝二(b) 原聡(ds) 川田一雅(vo) 杉本知恵子(vo)

エンドル MUSIC SPECIAL

遠藤重雄(cond) 笹川愛 富士野空生(sax) 藤原佳世(cl) 松澤美聡 矢挽光(fl) 南絢子 山田哲也(tb) 永井香(ds) 滝澤久美子 土佐桂右(key)

オールドファッションバディーズ/東京

奥山裕二(ds) 小野塚豊(ts) Sattie(p) 菅野黎樹(b) 入船誠一(ds)

カメ・ケラ・バンド

KERA(g) 中林明子(p) 亀田幸典(b) なお・さいとう(ds)

クスクス

楠原篤(g) 楠原富美子(vo)

グラスピッカーズ

戸貝純夫(g,vo) 間道夫(banjo) 山田清孝(mand,vo) 石黒一徳(b)

コルコバ堂/東京

佐藤慶之助(vo,g) 市川裕也(ts) 丹代利隆(b)

サザンマウンテンボーイズ エターナル/大阪

小寺博一(bjo,vo) 久永雅史(b,vo) 小谷真司(mand,vo) 松尾直(fiddle,mand,vo) 中井均(g,vo)

サザンマウンテンボーイズ エターナル/大阪

小寺博一(bjo,vo) 久永雅史(b,vo) 小谷真司(mand,vo) 松尾直(fiddle,mand,vo) 中井均(g,vo)

サルサ・コンパニェーロ・ラティーノ

会田健(cga) 五十嵐弘之(per) 宮嶋正彦(per) 道見慎司(b) 岩井直行(key) 穂苅良隆(tp) 駒野和博(tp) 山下真依(tb) 土田克雄(tb,Mc) Momoko(vo)

サンバクワトロ

アツシ(m) タカシ(b) ヒサシ(g) ヨーコ(vo) ミナコ(cg) スミコ(fl) リュウイチ(per)

ザ・フリービー

篠田道朗(p) 野ノ村のりこ(vo) 森下清(ts)

シェガンサ

岡田正博(fl) 田中トシユキ(bandolim,cl,pandeiro) さとうえみ(7-string guitar) 黒田隆彦(7-string guitar) 岡田保紀(cavaquinho) 伊藤哲(pandeiro,tamborim,reco-reco,他)

ジャズテット

松田俊秋(ts) 大湊信忠(tp) 岩橋克芳(tb) 川村寿男(p) 坂井寛(b) 遠藤幸雄(ds) kei(vo)

ジャズパル アヘッド/富山

丸杉俊彦(tp) 黒田忍(sax) 東狐徹哉(p) ふじき・ふう(b) 中井和也(ds)

ジャズマヌーシエット

中野功一(g) 田辺元治(per) 久保田哲矢(g) 長井邦翁(b) 金子百合恵(vo)

スイングハードジャズオーケストラ

真柄幸治 松田俊秋 星野吉一 貝谷正彦 真柄陽子(sax) 金子和夫 大湊信忠 土田初美 小林要三(tp) 岩橋克芳 天野健司 大繩寿之 山崎正浩(tb) 海老紀美子(p) 齋藤孝二 佐々木聰(b) 遠藤幸雄(ds) 小竹美穂(vo)

セキララ

関クミコ(vo) 本間洋一(g) 桑原秀也(p)

デイジーヒル

久永洋子(g,vo) 久永雅史(g,,md,cho)

トリオ・ミステリュー

浅利守宏(fl) 田中トシユキ(p,accor) 本間克範(ds)

ニュウ・ラグーン・ランブラーズ

飯田徹(g,vo) 吉田寿男(banjo) 山田清孝(mand,vo) 西方信夫(doburo) 神喰守(b)

ニュウ・ラグーン・ランブラーズ

飯田徹(g,vo) 吉田寿男(banjo,vo) 山田清孝(mand,vo) 西方信夫(doburo) 神喰守(b)

ハーベストムーン

風間彰謙(ts,as) 安達直志(g) 眞山有希(p) 横尾則夫(b) 対馬昭人(ds)

ビター・パンプキン&酒井まどか

原浩二(tp) 岡田靖(p) 山本斎(g) 野本重敏(b) 桜井國栄(ds) 山賀敏(vo) 酒井まどか(vo)

フォッサマグナ

清水貴和子(p,vo) 吉村京花(vo) ゲスト:平原団(per)

フォッサマグナ

清水貴和子(p,vo) 吉村京花(vo) ゲスト:平原団(per)

ブルーグラス鉄かぶと /東京

中島健雄(mand,vo) 斉藤孝平(g,vo) 森下幸治(bj) 小篭浩(b) 野村秀雄(vln,vo)

ミチスコ

渡辺美都(vo) 砂川恭子(sax) 池田知華子(p)

ミヤジマカルテット

宮島武文(p) 小黒仁(b) 斎藤篤(ds) 大森明(g) 犬飼賢也(vo)

ムッシュ・セボーン

小林まりあ(vo) 山田智樹(アコーディオン) 三間彩菜(cl) 三間洸宇(ジプシーギター) 根津巧(b) 渡邉翼(per)

モモ&マミとカズミー&スミー

清水桃子(vo) 南雲麻美(as) 角谷文明(b) 水口かずみ(p)

リバーサイドジャズバンド+TonTon

風間晶世(cl) 木下敬一(tp) 山田洋一(bjo) 遠藤純(p) 伊藤譲一(b) 宮尾益尚(ds) 木藤将也(ds) TonTon(vo)

リバーサイドジャズバンド+TonTon

風間晶世(cl) 木下敬一(tp) 山田洋一(tb) 田中丈二(bjo) 遠藤純(p) 伊藤譲一(b) 宮尾益尚(ds) 木藤将也(ds) TonTon(vo)

阿部泰比古クインテット+吉田睦

吉田睦(vo) 阿部泰比古(sax) 内山二夫(ds) 大竹一利(g) 古屋敷剛(p) 五十嵐誠(b)

井上潤 吉田睦 Duo

井上潤(g) 吉田睦(vo)

音食華麗衆

荒木修(sax,vo) 鵜川一寛(g) 青木尚(b) 小幡政勝(ds) 勝又まさなお(p)

外山安樹子&吉川ナオミFriends

外山安樹子(p) 吉川ナオミ(vo) 堤真介(b) 若林修一(ds)

吉川ナオミ&外山安樹子グループ

吉川ナオミ(vo) 外山安樹子(p) 堤真介(b) 若林修一(ds)

吉田睦With Sekt

吉田睦(vo) 阿部泰比古(sax) 渡辺貴行(b) 小山日出樹(g) 川井正隆(ds) 佐藤文孝(p) 坂西麻里子(cho) 渡辺和茂(cho)

久保田尚子カルテット/東京

久保田尚子(as) 伊丹智史(p) 堺理人(b) 崔學詠(ds)

魚沼LMC

市川貴也(g) 小出紗重子(p) 山口由佳子(b)

銀河ソフトクリーム

古田木綿子(vo) 眞山有希(p) 中野渉(b) 山下久樹(per)

敬和学園高等学校器楽部 Jazz Hornets

総勢(31名)

敬和学園大学 Jazz Quest

5名(sax) 4名(tp) 3名(tb) 3名(rhythm section)

古沢和良カルテット with かーちゃん

古沢和良(cor,flh,g) 飯山友子(vo) 渡辺ヒロユキ(g) 木部夏子(b) 岩淵慈道(ds) ゲスト:帆苅誠一(ts)

古沢和良カルテットwith ヒトミ

古沢和良(cor,flh,g) ヒトミ(vo) 伊藤邦晃(g) 山口由佳子(b) 藍原重朗(per)

五十嵐中学校吹奏楽部 IKARASHI B-B JAZZ

金井桃香(es,cl) 湯浅莉乃亜 吉田朱里(cl) 中村奈瑞菜(bcl) 石井光 勝又有希 粕川心寧(as) 加藤彩月(bs) 石塚葉 太田帆波 リーベンス太楽(tp) 小池乃愛 三國智晴(hr) 櫻井心寿 河井小春(tb) 古川明日香(euph) 藤野朔雲(tub) 伊藤由佳(b) 青木咲瑛(per)

高島田孝之・松末千佳デュオ/名古屋

高島田孝之(p) 松末千佳(tb)

高島田孝之デュオ&大波ようこ

高島田孝之(p) 松末千佳(tb) 大波ようこ(vo)

今タクオmodal soul/山形

今タクオ(ts,ss) 土門信和(g) 齋藤優作(g) うめききよお(b) 長澤利博(ds)

佐藤洋平&大竹恵子duo

佐藤洋平(g) 大竹恵子(p)

佐野3

真柄幸治(as) 堤真介(b) 佐野郁雄(ds)

三色だんごDUO

山田文(fl,vo) 伊藤邦晃(g)

三人会

梅山英行(cor) 榎勝利(g) 角谷文明(b)

酒井英男クインテット

酒井英男(as.fl) 西沢英世(bs) 原久郎(p) 前田和夫(b) 内山二夫(ds)

十六夜duo

石塚来夢(p,vo) 平原団(g,cajon)

昭和レトロジャズバンド

荒木修(vo) MUZMI(vo) 渡辺憲司(sax) 土田克雄(tb) 渡辺優子(fl) 佐藤祐一(p) 伊藤邦晃(g) 小黒仁(b) 小林克人(b) なおさいとう(ds)

新潟ジュニアジャズオーケストラ

総勢(20名)

新発田高等学校ブラスバンド部 SWING HIGH SOCIETY

浮須えりか(バンドマスター) 盒尭酥(部長) 総勢(59名)

真弓と久美

権藤真弓(vo) 細木久美(p)

清水桃子&The MUFFINS

清水桃子(vo) 伊藤学(g)

早川善栄ギタートリオ

早川善栄(g) 小野繁(b) 阿部伸也(ds)

村上ボッサクラブ

佐久間純平(g,vo) 東弘一(b) 佐藤和人(ds)

大坂カルテット

大坂かよ(vo) 原久郎(p) 坂井寛(b) 佐藤龍哉(ds)

大塚桜 with 中丸雅史クァルテット/ 愛知・東京・三重

大塚桜(vo) 伊地知晋平(ts) 中丸雅史(p) 椎名達人(b) 林宏樹(ds)

大野商店音楽隊

大野卓平(tb) 岩橋克芳(tb) 小林正朗(g) 川村寿男(p) 佐々木聰(b) 遠藤幸雄(ds) 大坂かよ(vo)

中山幸子ピアノソロ

中山幸子(p)

長沢好宏 Walk Don't Run with 矢川倫代

佐野佳子(as) 長沢好宏(ts) 尾崎利彦(p) 田中学(b) 富山勝博(ds) 矢川倫代(vo)

長沢好宏クインテットwith Noriko

長沢好宏(sax) Fabio Bottazzo(g) 中林明子(p) 阿部国男(b) 本間克範(ds) Noriko(vo)

長谷川珠子&鉄井孝司DUO

長谷川珠子(vo,p) 鉄井孝司(b)

庭野リコーダーwithフレンズ

庭野宏樹((recorder, p, g, vo, cho) 田中聡(vo,g, cho) 大島彩香(b) 藤島玲子(per) Ayu(Vln) Rico(Vln) Iory(Vla) Novi(Vc)

田中学 Jazz Concord

長沢好宏(sax) 三鈷美香(p) 田中学(b) 本間克範(ds)

田中利佳Trio/東京

田中利佳(p) 星野徹(b) 大石憲明(ds)

土屋由紀+伊藤充Duo

土屋由紀(vo) 伊藤充(p)

鍋屋聡&The Muffins

鍋谷聡(ds) 伊藤学(g)

日垣勉道トリオ

渡邊玄貴(b) 阿部伸也(ds) 日垣勉道(p)

板垣光弘ソロ・ピアノ〜マイ・ラウンジ・ミュージック/東京

板垣光弘(p)

飯田和彬クインテット

飯田和彬(ds) 細木紀克(tp) 南雲麻美(sax) 細木久美(p) 坂井己規(b)

尾崎利彦トリオ+矢川倫代

尾崎利彦(p) 五十嵐誠(b) 佐藤圭(ds) 矢川倫代(vo)

文田けい子&水口かずみトリオ

文田けい子(vo) 水口かずみ(p) 南雲麻美(as) 東聡志(b)

文田けい子&水口かずみトリオ

文田けい子(vo) 水口かずみ(p) 南雲麻美(as) 藤島博幸(b)

林祐市 ソロピアノ/名古屋

林祐市(p)

澁谷知里アイリスフォー&坂井崇人 ゲスト小松崎純&山下政人

澁谷知里(vo) 小松崎純(vo,key) 山下政人(ds) 坂井崇人(g) 佐藤結梨恵(fl) 星野真紀子(sax) 堀尾隆(b)

濱田道子トリオ

濱田道子(p) 五十嵐誠(b) 佐藤圭(ds)